水のちからで、からだの中から美しく

インプラント・歯周病

歯科におけるインプラント治療の流れ

歯科において、永久歯を失ったときに、噛み合わせを回復させるための治療であるインプラント治療を行うときにはどのような流れであるかというと、まずは歯科で担当となる医師とのカウンセリングになります。

カウンセリングによって発表されたインプラント治療可能であると判断された場合には実際にどのような状態かをチェックするために検査が行われます。

検査が終われば実際のインプラント治療が始まります。

まずは人工の歯根をあごに埋め込みます。埋め込みが終了すれば期間を空けて、取り付け器具を装着して人工の歯を装着して、経過観察を行うという流れになります。

おすすめリンク

おすすめ