水のちからで、からだの中から美しく

翻訳・技術翻訳・内部統制

翻訳における権利の問題とは

翻訳に関する権利の問題とは、著作権、版権の問題です。この場合、著作権は原文の著者にありますので、それを訳出して出版するために必要となる版権を、原文の著作権者の承諾を得て取得する必要があるのです。

原文の著作権者の承諾を得ずに、勝手に翻訳して訳文を発表するか、もしくは出版するということはできないのです。

もしこれをやってしまえば、著作権の侵害となってしまい、裁判をとなって賠償金を取られることになってしまいます。

通常、この翻訳出版を行う権利を獲得するための交渉作業は、訳文の作成者が行うのではなく、エージェントとなっている企業が行っています。

おすすめリンク

おすすめ